産後に抜ける髪の原因、正常化するまで

産後には抜け毛の悩みを抱える人も多いのですが、その中でなかなか改善する事が出来ず、不安やストレスになってしまい逆効果となっている人もいます。デリケートな問題なので一人で悩みを抱えている人も多いと言われています。

産後の抜け毛の原因は、女性ホルモンの変化が主な原因となっています。妊娠中は女性ホルモンのプロゲステロンとエストロゲンが増えてしまいます。通常、髪の毛は一定のサイクルで生え変わりますが、女性ホルモンが増えると髪の毛が抜けにくくなるので、妊娠中が髪の毛や体毛が増えて毛深くなってしまうという妊婦さんも多いのです。

しかし、産後は女性ホルモンが急激に減少して、妊娠中に抜けなかった髪の毛が一気に抜けてしまうのです。女性ホルモン以外にもストレスや生活習慣に関しても抜け毛に大きく影響しています。

慣れない子育てのストレスや髪が抜ける事によるストレス、授乳やお世話で睡眠時間が少ない、食事をしっかりとれないというような赤ちゃんにかかりっきりの日常で自分の時間もなく、今までと生活環境が変わってしまうという事も問題となっているのです。

基本的なヘアサイクルは、成長期、退行期、休止期があります。産後の抜け毛については、出産後すぐに多くの髪の毛が一気に抜けてしまい、髪の毛が生えるまでの休みの期間である休止期に入る事により、一時的に髪が少なく、薄くなってしまいます。休止期の2ヶ月~3ヶ月を過ぎる事により、髪の毛が生え始めます。元のヘアサイクルに戻ると髪の量も改善する事が出来ます。

産後の抜け毛については、女性ホルモンの分泌や生活習慣などにより個人差はありますが、一般的には、産後すぐから抜け毛が出てきて、産後半年から1年程度で戻ると言われています。

産後の抜け毛を対策する方法ですが、産後の抜け毛は生理的なものなので特に心配する必要はありませんが脱毛を放っておいてもストレスが溜まってしまいます。少しでも早く回復したいという人は対策を行っていく必要があります。

規則正しい生活をしてリズムを整えるようにして、質の良い睡眠を多くとるようにして、ストレスを溜めないようにする事も大切です。赤ちゃんが産まれたばかりでは、夜泣きなどもあり、赤ちゃんの世話をしながら規則正しい生活をするのは難しいと感じます。

抜け毛の予防になる食事を心がけるようにしましょう。健康的に過ごすためには、カルシウム、タンパク質、ビタミンB群、ミネラルなどを多く取り入れるようにしましょう。

産後の身体の回復については個人差があり、1年以上抜け毛が止まらないという日おもいます。長い間抜け毛が止まらない場合や対策をしても変わらないという場合には、他の理由でホルモンバランスが乱れている可能性や抜け毛の原因もありますので、不安に感じている人は、担当の産婦人科医に相談してみるようにしましょう。

産後は体型を元に戻したいと感じて、無理なダイエットをする人もいますが、それは、髪の毛の栄養不足や抜け毛の原因になってしまい、子育てで忙しく、自分の食事が
疎かになってしまいます。しかし、必要な栄養素をきちんと補う必要があります。

ストレスも抜け毛に大きく影響してしまいます。ストレスは頭皮の血行を悪くして髪に栄養が届きにくい環境を作ったり、ホルモンバランスを乱したり、抜け毛の原因になります。

産後は赤ちゃん中心の生活となってしまいます。育児は思い通りに行かないこともあり、心身ともに疲れてストレスも溜まってしまいます。育児中には周囲の協力を得て、ホット一息つける時間を作ったり、赤ちゃんの成長を楽しんだりして、ストレスと上手に付き合って行くように意識する必要があります。

また、十分な睡眠時間を確保する事も大切になってきます。産後の抜け毛が止まらない時、十分な睡眠がとれているかを見直すもの重要で、日夜問わず、お世話が必要な産後は、しっかり睡眠をとるのは難しいですが、睡眠中に増加する成長ホルモンは発毛促進効果を期待する事が出来ます。

何よりも、日常の生活習慣が変わってしまう傾向にあるという事が問題となっているのですが、その辺を見直して改善する事が出来る点を改善していくようにしましょう。
産後は、イライラしてしまう事もありますが、何よりも赤ちゃんの世話だけでなく、日常にヨガなどを取り入れる事により、ストレス発散などを行う事も出来て、体を動かす事により、自分の中で少しですが、気分が良くなりますので、徐々に自分なりに体を動かすようにして、しっかり十分な食事、睡眠を心がけていくようにしましょう。

個人差で違ってくるので人と比べるとへこんでしまう結果に繋がってしまいますので、自分なりにできる事を行うようにして対策をする事により、産後の抜け毛の悩みを解消に導いていくことが出来ると思います。ある程度になるとパパやお母さんなどに赤ちゃんを預けて自分の時間を作るようにしましょう。

髪に水銀が蓄積蓄積されているという事実

髪は女性の命でもあります。その中で髪の身体の健康に直接大きく関係していると言われていて、身体の健康状態、心の健康状態を映すバロメーターのような役割ももっていると言われています。

髪の毛を見る事により、その人の健康状態を知る事が出来るとも言われていて、私たちの身体は毎日の食事から摂取した栄養を、心臓や肝臓、腎臓、脳、神経といった生命の維持に直接関係している重要な器官から一番最初に、一番たくさんの栄養を使っています。その理由としては、身体が自分の命を必要としている仕組みとなっています。

また、どこかに病気となっている部分がある場合には、その病気を治すために、仕事や運動などで体が疲労している場合には、その疲れを取り除いて癒すために私たちの身体はたくさんの栄養を消費しています。

髪の毛、皮膚、爪など生命に直接関係のない部分に栄養が回ってくるのは、身体の中でも一番最後と言われています。逆に言うと髪や皮膚、爪など身体の仕組みとしてこういった一番最後に栄養が回る部分が元気な状態であれば、身体が健康であると言えるのです。

髪は心の栄養状態のバロメーターともいわれていて、ストレスに関しては、それ自体が正常な髪を異常脱毛による抜け毛や細毛、薄毛に追い込んでしまう原因となる強力な脱毛促進剤なのです。

育毛を行った場合には、ストレスは心のブレーキとなり発毛や育毛の大きな妨げになってしまいます。人により、心のブレーキとなているストレスが解消されただけで脱毛予防や育毛効果を得る事が出来て、それだけで髪がすくすく生えたり、脱毛が止まったりすることもあります。

一般的にあまり知られてしまいことが、私たちの身体にとって有害な水銀やカドミウム、ヒ素、鉛、銅といった重金属類が日常の食生活を通して食品などから毎日体内に吸収されています。しかし、これらの重金属類は、通常、髪の毛や体毛、汗などを通して身体の外に排泄されているのです。

身体にとって有害な物質を体外に排泄する器官である髪の毛が薄くなってしまったり、なくなったりすると身体は健康からその人の寿命まで大きく影響を受けているともいわれているのです。

私たちの身体にとって有害な重金属類が、髪の毛を通して身体の外に排泄されていることについては、環境問題と身体への影響の面から考える事が出来ます。毒性のある重金属というと、普通は水銀、カドミウム、砒素、鉛、銅などが挙げられます。

金、銀、白金なども重金属ですが希少なのであまり問題にされていません。環境問題を考えると砒素やセレンなどの元素も問題ですが、科学的には金属に副亜mれ手いません。

しかし、逆に生体にとって大切な必須元素はナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、塩素、亜鉛、ケイ素、銅、マンガン、バナジウム、モリブデン、セレン、ヨウ素、スズ、クロム、コバルトなどが挙げられています。その中で、塩素、セレン、ヨウ素、ケイ素以外はすべて、金属元素なので、私たちの身体にとって欠乏してはならない重金属となっているのです。

水銀は、人体にとって有害作用しか持っていないのでしが、セレンや銅は必要な元素の一つになっています。生体内で有益に役立てるためには、量が多すぎてもいけないと言われています。実際に、セレンや銅など、様々なものについてもとり過ぎてしまう事により、有害物質になってしまいます。

過剰な摂取については、毒になってしまいますが、微量であるけれども最低限必要な量を摂取できない場合には、人体に悪影響を及ぼしてしまう重金属もあります。

重金属による環境汚染の公害病なども挙げられますが、何よりも昔の話ですが、何よりたくさんのものを摂取するのではなく、健康を維持する為には、きちんと必要な分だけを取り入れるということが大切になってきます。

健康を維持する中で、実際に髪の毛の状態が良いという人はきちんと栄養素が行き届いていると言えますが、問題を抱えている人は、栄養素が不足しているという事が考えられるのです。

髪を通して体外に排泄される重金属類や防腐剤や合成着色料といった化学物質の量も薄毛よりも髪の毛が多いという人の方が多く排泄されると言われています。

何よりも必要なものを取り入れる事により、健康的な髪の毛を育てる事が出来ると言えるのですが、その中で、不足してしまったり、とり過ぎてしまう場合には、問題を抱えてしまうケースもあると言われています。そのことを把握する事により必要なものを取り入れる事が可能となっていますので、沢山ではなく、必要なものをきちんと補うようにしましょう。

キレイな髪の毛を手に入れるためには、何よりも必要な栄養をきちんと補うという事が大切になってきます。不足してしまう事により、問題を抱えてしまうケースも少なくありませんので、髪の毛を参考に、栄養が十分であるか不足しているかという事を理解する事も可能となっているのです。

今売れている育毛剤CHAPUP!売れている理由を自分なりに分析したところ・・・

今売れている育毛剤CHAPUP!
売れている理由を自分なりに分析したところ・・・

雑誌に掲載されているのも見ましたし、口コミでも高い評価を得ている育毛剤CHAPUP。
どこかのランキングでは売上NO.1になっているほど、売れているらしいですね。

○なぜこんなに売れる育毛剤CHAPUP
・効果がすごいらしい
使った人の97%が毛が生えてきたと実感しています。
一般に販売されている育毛剤の中で、ここまで効果を実感できるものは他にないんじゃないでしょうか。
売れているわけですね。
さらに、1か月間使って効果がなかったら全額返金保証などと、
強気の姿勢に納得してしまいます。
けれど、一般的に毛が生えてくるまでは3,4か月の継続が必要だといわれています。
1か月で効果がなかったらというのは、少し急ぎすぎではなかろうかと心配になるんですがね。

・クリニックで販売していたもの
CHAPUPはもともと薄毛専門医療で販売されていた育毛剤だったのですが、効果があるという評判が広がって一般販売が開始されたということです。
医者が効果を認めた育毛剤というわけで、一気に売れたのです。
また、CHAPUPを使っていればクリニックに通っていなくても、
通院と同じ効果を得られると感じた方も多いはずです。

・副作用がない
発毛効果が高いといわれるミノキシジルを使ってみたものの
頭皮にかゆみが出たなど副作用に悩まされることになった。
という話はよく聞きますが、CHAPUPは発毛効果が高いのに
全く副作用がないんです。
というのも、CHAPUPに配合されている発毛有効成分はグリチルリチン酸にセンブリエキス、ジフェンヒドラミンHCであり、
その他には32種類もの植物エキスが配合されているからです。
これなら、若ハゲに悩む若い世代の人も安心でしょうね。

・無添加である
香料、パラベン、界面活性剤、鉱物油に紫外線吸収剤やシリコン、酸化防止剤などとにかく、配合される成分にこうした化学物質が入っていないので、どんな肌質の人が使っても安心であり、安全であるというのは、売れる理由でしょう。

・どんな薄毛にも効果がある
M字ハゲに頭頂部ハゲどっちの薄毛にも効果があるといわれています。
また、AGAだけでなく、女性の薄毛にも効果があるということで
夫婦そろって使える育毛剤なのです。

・薄毛だけでない効果もある
植物エキスをふんだんに使用しているCHAPUPは使っているうちに
髪の毛につやを感じるようになった、フケが少なくなった
頭皮がべたつかなくなったなど、薄毛以外にも頭皮の改善や髪質の変化を感じる人が多くいました。

とにかく、薄毛に悩む人の”欲しい”が全部詰まった育毛剤が
CHAPUPでしょう。
まずは使ってみたくなるCHAPUPは売れるはずですね。

髪が一日のうちに抜けていい本数とその理由・・・

人の髪は一日にけっこうな本数抜けているらしいですね!

朝起きたとき枕に抜け毛を発見したり、ドライヤーの時にもたくさんの抜け毛があると、

ドキッとしますが、自分ではどれくらい抜けても大丈夫なのかが分からず、

毎回やばいと思ってしまうんです。

どんなに健康は頭皮の人でも、一日に20本から100本は毎日抜けていて、

それが正常な範囲なので全く問題ないと言われています。

でも・・・どうやってその20本から100本って分かるかな~

シャンプーやブラッシング、普段の生活でも髪は抜けているので、

毎日自分の髪がどれだけ抜けているかなんて数えることは不可能ですよね?

ようは普段よりも多いか少ないか気にすれば、急に抜け毛が増えてきたときに気付くってことですね。

例えば、排水溝がやけに早く詰まるようになったとか、

ブラシに絡まる髪が多くなった、枕にたくさん抜け毛が落ちているなど。

私も抜毛が増えたと思い始めたのは、やはりシャンプーのときにたくさん髪が抜けると感じたのが始まりで、

その時にすぐに抜け毛を減らすケアを始めればよかったのですが、

「まさか自分が・・・」という気持ちの方が大きくて、実際に髪が薄くならないと実感がわかないんですよね~

 

なぜ一日に20本から100本も髪が抜けても正常と言えるのか・・・

人間の髪の毛には一定のサイクルがあり、毛根から始まり髪が成長し伸びて、

それが寿命を迎えて自然と抜け落ちます。

この寿命は大体2年から6年と言われていて、

この寿命を迎えた髪が一日に20本から100本と言うことになります。

その抜けた分だけ新しい髪も生えてくるので量は減ることはありませんよね?

それが髪のサイクルで、正常な場合はこのバランスがきちんと保たれているんです。

しかし、明らかに100本異常の髪が抜けている場合は、

その寿命を全うすることなく何らかの異常が起き抜けているということで、

頭皮に問題があることがほとんどです。

抜けるべきではない髪が抜けると言うことは、

新しい髪の毛もまだ生えない場合がほとんどで、

頭皮が健康ではない場合は新しい髪が全く生えずにどんどん抜けてしまい、

結果ハゲてしまうのです。

ただ、季節的な抜け毛という場合もあり、秋には夏に受けた頭皮や髪へのダメージが抜け毛となって現れ、

一時的に抜け毛が増える場合があります。

この場合は、季節が変わるころには落ち着き、目立った薄毛には進行しないのがほとんどです。

個人的に言えるのは、とにかく抜け毛が増えたと感じたら早急に対処すると言うことで、

薄毛治療は早ければ早いほど効果が出やすく精神的にも楽だと思います。

 

先日、お見合いパーティーに行ってきましたが、やはり女性の目線を髪に感じてしまいます・・・

先日思い切ってお見合いパーティーに行ってきました。

このような場はあまり得意な方ではないので、気乗りしなかったのですが、

やはり将来のことを考えると、そろそろ相手を見つけないとまずいかな・・・と思いまして。

お見合いはやはりちょっと堅苦しいイメージがありますが、

パーティーなら最初は一対一ではないし、自分の目で好みの女性を見つけて、

ダメならダメで良いし、運よく相手が見つかればラッキーと言った感じではないでしょうか。

しかも、最初にリストを渡されその人のことがある程度分かる仕組みになっていて、

年齢だけではなく、学歴、出身地、親の職業や年収、身長、体重・・・

たぶん男性よりも女性の方がこのような条件を確認して、

お目当ての人の声をかけているような感じで、やはり結婚は恋愛とは別物なのだと実感。

 

自分で言うのもなんですが、それなりに条件は良い方なので、

たくさんの女性が声をかけてくれたので、自分から声をかけるのが苦手なので楽ではありましたが、

話しかけてくれる人の目線がどうも私の頭を見ているようなのです!

人の目がどこを見ているのかって気になりますよね・・・

明らかに鼻を見ている時は「やばい、鼻毛出てるかも」とか

口を見ていると「食べかす付いているかも」なんて思うことありませんか?

その時は女性の目が私の目ではなく頭を見ているのが分かり、

やはり年収や職業だけではなく髪の薄さまで気にするのかな・・・とへ込みました。

そこで 仲良くなった女性とは今でもちょくちょく連絡は取っているのですが、

何となく本気モードにはならず、もしかしたらキープされているかも!なんて思うことがあるのですが、

薄毛に悩む私にとってキープでも女性と連絡が取れることが嬉しくて、

お見合いパーティーに行って良かったと思ってます。

もちろん、今の髪を何とかすれば彼女もキープではなく本気になってくれるのではないかと、

淡い期待をしているのも確かです。

 

この話を何で話せる女友達に相談したところ、

「女は結婚を考えたとき、男を遺伝子レベルで見るからね~」と言われました。

すごいですね!瞬時に遺伝子を見分ける能力を持っているなんて・・・

ってことは、女性がみんな私に頭を見ていたのは結婚したら、

子供にも薄毛が遺伝するかもしれないと判断していたということですよね!

まあ、誰も自分の子供がハゲてほしいなんて考えないと思いますが、

薄毛やハゲは見た目で苦労するだけではなくて、結婚にも支障があるのだとわかり、

苦労が尽きないな・・・と思いました。

髪が薄いことが問題ではない!それによって自信を失うことがモテない原因だと分かりました。

髪が薄いことが持てない理由だって?!
それ、間違っていますよ。

髪が薄いことが問題ではない!
それによって自信を失うことがモテない原因だと分かりました。

逆に言うと、自分の顔や容姿に自信を持っている人って
それだけで佇まいがかっこいいですよね。
実は、そんなにかっこいいわけでもないのに、なぜか自分に自信がある人は、雰囲気がかっこいいんです。
もちろん、自信を持っている分それなりの努力をしているから
それなりのかっこよさってあるけれど、
かっこよさって、見た目だけじゃなく
内側から発せられる自信がかっこいい雰囲気をかもし出しているように思います。

薄毛が気になって、自信がない。
という気持ちもわかりますが、自信がないことで
より、モテない行動をしていませんか。

○自信がないからってやっていはいけない行動
・目を合わせない
自信がない人の多くは、あまり人と目を合わせないように思います。どちらかといえば、うつむき加減で人と話をしていませんか?
相手からすれば、嫌われているのかもしれないと思わせてしまう
やってはいけない行動です。
目を合わして話をしていないことで、あなたに好意を持ってくれている人を逃してしまっている可能性がありますよ。
・ファッションにも気を使わなくなっている
自信のない人に限って、「どうせ自分なんて。。」などと言い
薄毛の自分がおしゃれをしたって”どうせ似合いっこない”
そう思ってファッションに手抜きをしていませんか。
洋服って、すっごい威力がありますよ。
お洒落な服を着ていれば、かっこよくも見えるし、自信も湧いてきます。
手抜きファッションとは卒業して、おしゃれを楽しみましょう。
・体系も気にしなくなっている
”どうせ自分なんて”ここでも出てくる薄毛の人が言いがちなこのフレーズ。
薄毛の人って、薄毛だから体系を気にしなくなって太るのか?
太っているから薄毛になったのか?
どっちらか分からないけれど、薄毛の人って太った人が目につきます。
脱いだらすごいんです!バリの筋肉をつけてかっこいい体型を目指してみましょう。

モテない理由を薄毛のせいにしていませんか?
このように、薄毛の人には自信が足りないせいで、
モテない行動をしてしまっている傾向があります。
薄毛がモテない理由は自信がないために行ってしまうモテない行動にあるんです。
誰が決めたのかわかりませんが、薄毛の人が持てないなんて
全くの誤解。
薄毛はモテます。
デブ専と同じように、女子の中には、薄毛が可愛いという
薄毛派の女子もいますし、そうでなくても薄毛だからムリという女子は少ないです。
薄毛も個性というのも不自然な気もするけれど、
薄毛だけでモテないということは絶対にありません。
薄毛は薄毛で置いといて、まずはモテる男を参考に
動きを勉強したり、ファッションや体系改善したり
自信を取り戻す、自信を身につけてみて下さい。

髪を洗わないほうが良しとする派、頻繁に洗ったほうが良しとする派、それぞれの言い分・・・

少し前に流行ったシャンプーを使わない洗髪方法。

私の周りにもこの方法を試した人が多かったのですが、今でも続けているのはたった一人だけ!

あれだけ流行ったのに、やっぱり続けるのって難しいですね・・・

また、髪を頻繁に洗った方が良いと言う人と、髪のためにはあまり洗わないほうが良いという人がいますが、

本当はどちらが良いと思いますか?

これってシャンプーを使わない洗髪方法に通じるものがあるような気がしますが、

やはり、肌質がみんな違うのと同じで、髪も強い人と弱い人がいるし、

頭皮が脂っぽい人と乾燥している人によって効果が違いますよね~

 

まずは髪をあまり洗わないほうが良いと言う人の言い分ですが・・・

お湯で洗うことだけでも7割の汚れが落ちると言われていて、

洗浄力が強いシャンプーで頻繁に洗うことで本来必要な皮脂も洗い流してしまい、

頭皮が乾燥したり逆に過剰に皮脂を分泌するなどのバランスを崩すことになる。

また、当然髪の健康にも害がありパサつきや切れ毛が多くなる

 

頻繁に髪を洗った方が良いという人の言い分は・・・

頭皮の健康は毛穴の汚れをきちんと洗い流すことが最も大切で、

皮脂や汚れが残っていると毛根に十分な栄養や酸素が行きわたらないので、

当然髪も育たなくなり抜け毛や薄毛の原因になります。

また、一日で頭皮や髪はかなり汚れるのでそのまま寝たり洗わずに生活するのは不潔である。

ニオイやべたつきが気になる、髪をきちんと洗っていない人は見てすぐにわかる。

 

このようにそれぞれ言い分があり、どちらが正しいということは言えないのですが、

個人的にはやはり若い人は特に毎日シャンプーをしたほうが良いと思うんです。

だって、夏場は特に汚れるしお湯だけでは十分洗えない気が・・・

以前、手術したことがあって入院したのですが、

その時、四日ほど髪が洗えなくて頭皮はベタベタ、髪は臭うしで最悪でした。

友人がお見舞いに来てくれても恥ずかしすぎて近寄らないでほしかった・・・

久しぶりにシャンプーをしたときに、びっくりするくらい抜け毛が増えて、

しばらく抜け毛が止まらなかったよ~

このまま剥げるかと思って心配したけど、毎日シャンプーするようになったら抜けなくなったもん。

やっぱり、その日の汚れや皮脂の詰りはその日のうちに洗い流すことが大切かなって思うな。

でも、シャンプーを使わない洗髪方法を続けている友人の髪はかなりつやつやで痒みもないって言うから、

自分に合っている方を続ければ良いだけで「流行ってるから」「人がすすめるから」

という理由決めないほうが良いかもしれませんね!