産後に抜ける髪の原因、正常化するまで

産後には抜け毛の悩みを抱える人も多いのですが、その中でなかなか改善する事が出来ず、不安やストレスになってしまい逆効果となっている人もいます。デリケートな問題なので一人で悩みを抱えている人も多いと言われています。

産後の抜け毛の原因は、女性ホルモンの変化が主な原因となっています。妊娠中は女性ホルモンのプロゲステロンとエストロゲンが増えてしまいます。通常、髪の毛は一定のサイクルで生え変わりますが、女性ホルモンが増えると髪の毛が抜けにくくなるので、妊娠中が髪の毛や体毛が増えて毛深くなってしまうという妊婦さんも多いのです。

慣れない子育てのストレスや髪が抜ける事によるストレス、授乳やお世話で睡眠時間が少ない、食事をしっかりとれないというような赤ちゃんにかかりっきりの日常で自分の時間もなく、今までと生活環境が変わってしまうという事も問題となっているのです。

基本的なヘアサイクルは、成長期、退行期、休止期があります。産後の抜け毛については、出産後すぐに多くの髪の毛が一気に抜けてしまい、髪の毛が生えるまでの休みの期間である休止期に入る事により、一時的に髪が少なく、薄くなってしまいます。休止期の2ヶ月~3ヶ月を過ぎる事により、髪の毛が生え始めます。元のヘアサイクルに戻ると髪の量も改善する事が出来ます。

産後の抜け毛については、女性ホルモンの分泌や生活習慣などにより個人差はありますが、一般的には、産後すぐから抜け毛が出てきて、産後半年から1年程度で戻ると言われています。

産後の抜け毛を対策する方法ですが、産後の抜け毛は生理的なものなので特に心配する必要はありませんが脱毛を放っておいてもストレスが溜まってしまいます。少しでも早く回復したいという人は対策を行っていく必要があります。

規則正しい生活をしてリズムを整えるようにして、質の良い睡眠を多くとるようにして、ストレスを溜めないようにする事も大切です。赤ちゃんが産まれたばかりでは、夜泣きなどもあり、赤ちゃんの世話をしながら規則正しい生活をするのは難しいと感じます。

抜け毛の予防になる食事を心がけるようにしましょう。健康的に過ごすためには、カルシウム、タンパク質、ビタミンB群、ミネラルなどを多く取り入れるようにしましょう。

産後の身体の回復については個人差があり、1年以上抜け毛が止まらないという日おもいます。長い間抜け毛が止まらない場合や対策をしても変わらないという場合には、他の理由でホルモンバランスが乱れている可能性や抜け毛の原因もありますので、不安に感じている人は、担当の産婦人科医に相談してみるようにしましょう。

産後は体型を元に戻したいと感じて、無理なダイエットをする人もいますが、それは、髪の毛の栄養不足や抜け毛の原因になってしまい、子育てで忙しく、自分の食事が
疎かになってしまいます。しかし、必要な栄養素をきちんと補う必要があります。

ストレスも抜け毛に大きく影響してしまいます。ストレスは頭皮の血行を悪くして髪に栄養が届きにくい環境を作ったり、ホルモンバランスを乱したり、抜け毛の原因になります。

産後は赤ちゃん中心の生活となってしまいます。育児は思い通りに行かないこともあり、心身ともに疲れてストレスも溜まってしまいます。育児中には周囲の協力を得て、ホット一息つける時間を作ったり、赤ちゃんの成長を楽しんだりして、ストレスと上手に付き合って行くように意識する必要があります。

また、十分な睡眠時間を確保する事も大切になってきます。産後の抜け毛が止まらない時、十分な睡眠がとれているかを見直すもの重要で、日夜問わず、お世話が必要な産後は、しっかり睡眠をとるのは難しいですが、睡眠中に増加する成長ホルモンは発毛促進効果を期待する事が出来ます。

何よりも、日常の生活習慣が変わってしまう傾向にあるという事が問題となっているのですが、その辺を見直して改善する事が出来る点を改善していくようにしましょう。
産後は、イライラしてしまう事もありますが、何よりも赤ちゃんの世話だけでなく、日常にヨガなどを取り入れる事により、ストレス発散などを行う事も出来て、体を動かす事により、自分の中で少しですが、気分が良くなりますので、徐々に自分なりに体を動かすようにして、しっかり十分な食事、睡眠を心がけていくようにしましょう。

個人差で違ってくるので人と比べるとへこんでしまう結果に繋がってしまいますので、自分なりにできる事を行うようにして対策をする事により、産後の抜け毛の悩みを解消に導いていくことが出来ると思います。ある程度になるとパパやお母さんなどに赤ちゃんを預けて自分の時間を作るようにしましょう。