豆知識」カテゴリーアーカイブ

髪が一日のうちに抜けていい本数とその理由・・・

人の髪は一日にけっこうな本数抜けているらしいですね!

朝起きたとき枕に抜け毛を発見したり、ドライヤーの時にもたくさんの抜け毛があると、

ドキッとしますが、自分ではどれくらい抜けても大丈夫なのかが分からず、

毎回やばいと思ってしまうんです。

どんなに健康は頭皮の人でも、一日に20本から100本は毎日抜けていて、

それが正常な範囲なので全く問題ないと言われています。

でも・・・どうやってその20本から100本って分かるかな~

シャンプーやブラッシング、普段の生活でも髪は抜けているので、

毎日自分の髪がどれだけ抜けているかなんて数えることは不可能ですよね?

ようは普段よりも多いか少ないか気にすれば、急に抜け毛が増えてきたときに気付くってことですね。

例えば、排水溝がやけに早く詰まるようになったとか、

ブラシに絡まる髪が多くなった、枕にたくさん抜け毛が落ちているなど。

私も抜毛が増えたと思い始めたのは、やはりシャンプーのときにたくさん髪が抜けると感じたのが始まりで、

その時にすぐに抜け毛を減らすケアを始めればよかったのですが、

「まさか自分が・・・」という気持ちの方が大きくて、実際に髪が薄くならないと実感がわかないんですよね~

 

なぜ一日に20本から100本も髪が抜けても正常と言えるのか・・・

人間の髪の毛には一定のサイクルがあり、毛根から始まり髪が成長し伸びて、

それが寿命を迎えて自然と抜け落ちます。

この寿命は大体2年から6年と言われていて、

この寿命を迎えた髪が一日に20本から100本と言うことになります。

その抜けた分だけ新しい髪も生えてくるので量は減ることはありませんよね?

それが髪のサイクルで、正常な場合はこのバランスがきちんと保たれているんです。

しかし、明らかに100本異常の髪が抜けている場合は、

その寿命を全うすることなく何らかの異常が起き抜けているということで、

頭皮に問題があることがほとんどです。

抜けるべきではない髪が抜けると言うことは、

新しい髪の毛もまだ生えない場合がほとんどで、

頭皮が健康ではない場合は新しい髪が全く生えずにどんどん抜けてしまい、

結果ハゲてしまうのです。

ただ、季節的な抜け毛という場合もあり、秋には夏に受けた頭皮や髪へのダメージが抜け毛となって現れ、

一時的に抜け毛が増える場合があります。

この場合は、季節が変わるころには落ち着き、目立った薄毛には進行しないのがほとんどです。

個人的に言えるのは、とにかく抜け毛が増えたと感じたら早急に対処すると言うことで、

薄毛治療は早ければ早いほど効果が出やすく精神的にも楽だと思います。